お客様との会話で、度々髪に良い食べ物は何か、と聞かれることがあります。

 

いつも最終的にバランスの良い食事が大事だという結論に至り、ですよねーっとなりますが

ここでは具体的にまとめていきたいと思います。

 

 特に大事だと思うものは

 

・たんぱく質

毛髪の主成分ですので一番大事です。

動物性のたんぱく質である肉類、植物性のたんぱく質で言えば大豆ですね。

両方をバランス良く摂取できると理想的ですが、私はつい肉にいってしまいます。

 

・ビタミン

B2、B6には代謝活動を促す効果があります。

毛根部にある毛母細胞の分裂活動が活発になれば、新しい毛が生えてくると考えられます。

B2は卵、大豆、乳製品。

B6はマグロ、肉、バナナなどなど。

肉と大豆は優秀ですね。

 

・亜鉛

一番取りにくそうで多く含む食材がパッと思いつかないですが、たんぱく質を毛髪や骨に合成する際、

必要になるミネラルです。その他にも体の調子を整えるために重要なこの亜鉛(Zn)。

体内に2gほど存在しているのですが、不足すると抜け毛、爪質の悪化、肌荒れと、わかりやすく大変なことになります。

通常の食事をしていれば問題ないのですが、スナック菓子やインスタント食品に使われる添加物が亜鉛の吸収を

妨げてしまうそうです。食べ過ぎ注意です。

牡蠣に多く含まれていますが、肉類でもまかなえます。

サプリメントで手っ取り早く取るのもいいですね。

 

IMG_1097.jpg

 

 これは先日、鴨肉を食べに行った時の鴨しゃぶです。

鴨肉にはビタミンが豊富でB1、B2、B6、B12、鉄分etc,,,

とさらに低脂肪で気兼ねなく食べれます。

鴨がネギを背負って、というのはネギに含まれるビタミンCが鴨の鉄分を体に吸収するのを

促すからだと、店員さんが教えてくれたと思います。たしか。

 

 あとは睡眠です。皆様お仕事がお忙しい方が多くてとても大変そうですが、しっかり睡眠をとることは

髪にも体にも、何より大事だと思います。

どうかご自愛くださいますよう。。。

 

鴨、美味しかったです。

                        フ モ ト

 

 

 

 

日本橋三越前の皆様に寄り添う美容院 

http://hairworks-rw.com

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL