こんにちは。

 

この時期は湿気が多くスタイリングに悩む方がとても多くなります。

特に癖があり、乾燥毛の方はキューティクルが開いているので水分を吸収しやすくなっています。

 

Attachment-1.jpg

右側がキューティクルが開いている様子。

ダメージによってもこのような状態になり、水分、油分の流出にもつながります。

 

 通常であれば洗い流さないタイプのトリートメントでご自身の油分が届きにくい

髪の毛の中間〜毛先を保護することをオススメしていますが、これからの時期の高温多湿と

エアコンによる乾燥からのダメージを防ぐには、もう少ししっかりした皮膜で

キューティクルをカバーして頂きたいです。

 

Attachment-1.jpg

 洗い流さないタイプのトリートメントを普段よりも多めにつける事と、朝お出かけ前

につけた後、お昼頃にもう一度つけるというのも大変有効です。

んが、より乾燥や癖によって広がりが出てしまう方に一番オススメなのは、伸びがよく

ベタつきにくいワックスを仕上げにつけること。

 

植物由来のワックス(ホホバ油)とヒアルロン酸Na、マカデミアナッツバター配合と

保湿も考えられているワックスで、ショートのみならずロングの方にもオススメできるつけやすさです。

肌が激弱な私でもかゆくなりません。

 

毛量が多い方は洗い流さないタイプのトリートメントを混ぜるとつけやすいと

思いますが、広がり、パサつき、うねりなどお悩みの方は是非ご来店の際にご相談ください。

 

 カット、カラー、パーマ、トリートメント、シャンプー剤、スタイリング剤と色々やれることは

あります。

その中から最適解を導き出せれば、きっと今よりも楽に綺麗になれるものだと思っています。

 

 

 

                               フ モ ト

 

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL