こんにちは。

 

これからの季節、雨も多くなり、暑くてだるくなり、体の調子が悪くなり、深澤もやめたり、と

大変な時期になります。

 

そんな時には、ヘッドスパをしてみると気分もはれて、良いかもしれません、という

お話です。

 

 

基本的に頭のマッサージになりますが、ただ気持ち良いだけではありません。

 

1、育毛促進

2、フケ、におい、かゆみを抑える

3、カラー、パーマ時の薬剤残留の予防

4、肩こり、眼精疲労の解消

5、顔色がよくなる

6、リラクゼーション、リフレッシュ

 

マッサージによって血行がよくなり、これが育毛、肩こりの解消につながります。

また、頭皮の状態に合わせたマッサージクリームや炭酸フォームを使用し

頭皮環境の改善につなげます。

 

スパ後のお顔の色は皆さま確実に良くなっていますね。

リフトアップ効果もありますが、これは持続しないでしょうね。

 

ショートスパ(¥2700)

ロングスパ(¥5400)

 

頭がモヤモヤする時、お疲れの時など、いつでもご相談ください。

 

 

                         フ モ ト

 

 


こんにちは、麓です。

 

先日六本木ヒルズに行ったときに、丁度日が暮れてきたので

展望フロアにのぼってみました。

 

IMG_1199.jpg

函館や長崎の夜景を見たこともありますが、東京もきれいですね。

 

電力消費量からして、当然ですかね。

 

 

 

                              フ モ ト


 室町コレドの1と2の間は、その時々での季節を演出していて

 

今は春なので、やはり桜色になっていました。

 

IMG_1278.jpg

 

毎回、デザイナーさんのセンスとコストのかけっぷりがすごいです。

 

 

                                フ モ ト

 今年は雪が多く、スキーをするには最高のコンディションです。

 

IMG_1220.jpg

 

去年の雪不足を補って余りある大雪のようで、谷川岳の天神平では積もりすぎて休場していたようです。

 

ほどほどがいいですが、春スキーも楽しめそうで私は嬉しく思います。

 

 

                        フ モ ト

 


こんにちは。

先日の忘年会の数少ない写真から、一つだけ使えそうなものを見つけました。




熱唱する深澤。


フ モ ト

 こんにちは。

 

今回もよく質問されることですが白髪は抜くと増えるのか?

について考えてみようと思います。

 

 全て髪の毛は毛穴の中にある毛乳頭から生えてきます。

 

毛乳頭がなくならない限り、抜いても抜いても生えてくるということですので

抜いても白髪は無くなりません。また生えてきます。

 

そして、メラノサイトという髪の毛の色素をつくる細胞が毛乳頭内にある毛母細胞間にあるのですが、

何らかの原因によりメラノサイトがメラニン色素を作れなくなることで白髪が発生します。

 

(原因には加齢、ストレス、栄養不足などなど言われていますがまだまだ詳細にはそのメカニズムは

解明されていません。)

Attachmen.jpg

 

要はメラノサイトがしっかりメラニン色素を作っていればいいのですが、その活動に毛を抜くという行為が

影響を与えるか、というとそんなことはないようです。抜いてもまわりの毛穴の毛乳頭には関係ありません。

 

増えたように感じるのは、単に他の原因で本当に増えてきているか、白髪を意識するあまり目につくように

なったかです。

 

 ただ、抜いた後に雑菌が入り炎症を起こすことも考えられるので、シャンプー後などの清潔な状態で

抜いたほうがいいですね。

 

 

 

                                  フ モ ト

 

日本橋三越前の皆様に寄り添う美容院

 

http://hairworks-rw.com


 お客様との会話で、度々髪に良い食べ物は何か、と聞かれることがあります。

 

いつも最終的にバランスの良い食事が大事だという結論に至り、ですよねーっとなりますが

ここでは具体的にまとめていきたいと思います。

 

 特に大事だと思うものは

 

・たんぱく質

毛髪の主成分ですので一番大事です。

動物性のたんぱく質である肉類、植物性のたんぱく質で言えば大豆ですね。

両方をバランス良く摂取できると理想的ですが、私はつい肉にいってしまいます。

 

・ビタミン

B2、B6には代謝活動を促す効果があります。

毛根部にある毛母細胞の分裂活動が活発になれば、新しい毛が生えてくると考えられます。

B2は卵、大豆、乳製品。

B6はマグロ、肉、バナナなどなど。

肉と大豆は優秀ですね。

 

・亜鉛

一番取りにくそうで多く含む食材がパッと思いつかないですが、たんぱく質を毛髪や骨に合成する際、

必要になるミネラルです。その他にも体の調子を整えるために重要なこの亜鉛(Zn)。

体内に2gほど存在しているのですが、不足すると抜け毛、爪質の悪化、肌荒れと、わかりやすく大変なことになります。

通常の食事をしていれば問題ないのですが、スナック菓子やインスタント食品に使われる添加物が亜鉛の吸収を

妨げてしまうそうです。食べ過ぎ注意です。

牡蠣に多く含まれていますが、肉類でもまかなえます。

サプリメントで手っ取り早く取るのもいいですね。

 

IMG_1097.jpg

 

 これは先日、鴨肉を食べに行った時の鴨しゃぶです。

鴨肉にはビタミンが豊富でB1、B2、B6、B12、鉄分etc,,,

とさらに低脂肪で気兼ねなく食べれます。

鴨がネギを背負って、というのはネギに含まれるビタミンCが鴨の鉄分を体に吸収するのを

促すからだと、店員さんが教えてくれたと思います。たしか。

 

 あとは睡眠です。皆様お仕事がお忙しい方が多くてとても大変そうですが、しっかり睡眠をとることは

髪にも体にも、何より大事だと思います。

どうかご自愛くださいますよう。。。

 

鴨、美味しかったです。

                        フ モ ト

 

 

 

 

日本橋三越前の皆様に寄り添う美容院 

http://hairworks-rw.com


 こんにちは。

 

まず営業日に関するお知らせがございます。

 

当店の定休日に毎月第三火曜日が追加される事になりました。

 

ご不便、ご迷惑をおかけしてしまいますがよろしくお願い致します。

 

 

 

 7月と9月の2日間、計10時間の講習を受けて

 

晴れてスタッフみんなで毛髪健容師の資格を取得しました。

 

IMG_1093.jpg

 

いつも手をうごかしているので、大人しく座って講義を聞くなんて久しぶりで

 

落ち着かなかったですが、毛髪、薬剤の知識はすぐにお店での役に立てることばかりで

 

受講できて良かったです。

 

美容師もOSみたいにどんどんアップデートしていかなくてはならないと思います。

 

 

日本橋三越前、神田からもすぐの美容室

http://hairworks-rw.com

                           フ モ ト

 

 

 

 こんにちは。

 

この時期は湿気が多くスタイリングに悩む方がとても多くなります。

特に癖があり、乾燥毛の方はキューティクルが開いているので水分を吸収しやすくなっています。

 

Attachment-1.jpg

右側がキューティクルが開いている様子。

ダメージによってもこのような状態になり、水分、油分の流出にもつながります。

 

 通常であれば洗い流さないタイプのトリートメントでご自身の油分が届きにくい

髪の毛の中間〜毛先を保護することをオススメしていますが、これからの時期の高温多湿と

エアコンによる乾燥からのダメージを防ぐには、もう少ししっかりした皮膜で

キューティクルをカバーして頂きたいです。

 

Attachment-1.jpg

 洗い流さないタイプのトリートメントを普段よりも多めにつける事と、朝お出かけ前

につけた後、お昼頃にもう一度つけるというのも大変有効です。

んが、より乾燥や癖によって広がりが出てしまう方に一番オススメなのは、伸びがよく

ベタつきにくいワックスを仕上げにつけること。

 

植物由来のワックス(ホホバ油)とヒアルロン酸Na、マカデミアナッツバター配合と

保湿も考えられているワックスで、ショートのみならずロングの方にもオススメできるつけやすさです。

肌が激弱な私でもかゆくなりません。

 

毛量が多い方は洗い流さないタイプのトリートメントを混ぜるとつけやすいと

思いますが、広がり、パサつき、うねりなどお悩みの方は是非ご来店の際にご相談ください。

 

 カット、カラー、パーマ、トリートメント、シャンプー剤、スタイリング剤と色々やれることは

あります。

その中から最適解を導き出せれば、きっと今よりも楽に綺麗になれるものだと思っています。

 

 

 

                               フ モ ト

 

 

 

 


こんにちは。

北海道の実家から何やら送られてきたようです。


IMG_1022.jpg

鮭の大助です。カマ付き、、、。

北海道は鮭の仲間が多く獲れます。

櫻鱒とかいろいろと。そのなかのひとつ、大助は希少な魚だそうです。

大助は川を上ることはせず、北海道近海を回遊している?らしい。
10kgほどになるので結構おおきいですね。

普通の鮭よりも身があまく、おいしいです。

東北では鮭の大介という民間伝承があるらしく、なんでもその声(しゃべるらしいです)を聞いたものは
死んでしまうとか。

それをふまえてあらためて見ると怖い顔してます。
おいしいですけど。



                   フ モ ト